読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディアンジェロのライブに行ったよ

最近のレコードの感じ(密室的な音作り。クールさ。微熱感)とは大分違うかった。

最近のレコードしか聴いてない私は、おもてたんと違う〜、と思いました。

しかし
ライブは濃ゆかった。ベタやった。黒かった。クールのカケラもなかった。こてこて。
黒さを全く薄めないライブでした。ベタにファンキー。ベタにソウルフル。
最後のゴスペル曲では鳥肌。隣の女の子泣いてるし、かわいいし、、、
反対隣はヤバい連発してるし、、、

約1.5時間。もっとやれともおもったし、新譜の曲やらなさすぎやとおもったし。ですが濃ゆかったから満足です。

黒人の凄さでは無く。黒人の音楽家であるということがどういうことかわかった気がした。ディアンジェロの後ろに沢山の黒人が見えた、ようなライブ。